| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |



【ご注意 】4月のライブは時間を変更して行います。
[午後5:00開店/午後5:30演奏開始]
2021年4月

4日  ▼

八木美知依, 山崎阿弥

11日  ▼

四家卯大, 田中邦和, 佐藤直子

17日  ▼

寺田町, 板橋文夫

18日  ▼

近藤紗代, 太田惠資, 吉野弘志

25日  ▼

鈴木広志, 東涼太, 上運天淳市

29日  ▼

井野信義, 太田惠資


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


4.4(日)
start 5:30 pm
2 stages

桜と海棠のあわい
八木美知依 (electronic21絃箏)
山崎阿弥 (voice, etc)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

電気仕掛けられた箏に骨と肺を操作する喉うたがかぶされば、それはもう、桜は散りて人心を揺るがし、海棠は雨に降られて風情を昂らせるがごとし。


4.11(日)
start 5:30 pm
2 stages

『太平楽』
四家卯大 (cello)
田中邦和 (sax)
佐藤直子 (perc)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

下北沢が生み出した『太平楽』はラーメン屋の屋号ではない! 言いたいことを好き放題いう臨済の教え、又は雅楽に通じる。


4.17(土)
start 5:30 pm
2 stages

コロナを越えて『LA STRADA〜道』
寺田町 (vo, g)
板橋文夫 (p)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

板橋の名曲に寺田町が詩を起こした歌曲「渡良瀬」が永劫のように、生きている限り続く道は逃げ水のように終らない。「Good-Bye」を言うまで。


4.18(日)
start 5:30 pm
2 stages

月よりの使者降臨
近藤紗代 (vo, g)
太田惠資 (vln)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

田畑の成長を助ける木の芽時、1年振りの穀雨の願い叶えて神代より日本人は、幾夜と月の河を行き来してきたことだろう。「Fly Me to the Moon」を唇に!


4.25(日)
start 5:30 pm
2 stages

『Avante-Premiere』vol.33
鈴木広志 (sax)
東涼太 (sax)
上運天淳市 (sax)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

ラモーの叙情喜劇を「諸君拍手をし給え。喜劇は終わった!」と死の汀のベートーベンが言ったかどうか、渋谷のプルチネラには東京乾電池もいたが阿部薫も生向委も出ていたのだ!


4.29(木・祝)
start 5:30 pm
2 stages

甦る『デュエット』
井野信義 (b)
太田惠資 (vln, voice)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

井野信義がその昔、レスター・ボウイと創った「デュエット」が、いつの間に店の棚から消えた。紙風船を飛ばすとこから演ってはくれないか!?



TOP