| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |



新型コロナによる緊急事態宣言発出のため開始時間を午後5時30分に改め、一部ライブを中止いたします。
2021年1月

10日  ▼

HISASHI, 阿部篤志

11日  ▼

【中止】近藤紗代, 太田惠資, 吉野弘志

16日  ▼

【中止】加納美佐子, 吉野弘志

17日  ▼

原田依幸, 林栄一

24日  ▼

【中止】鈴木亜紀, 吉野弘志

31日  ▼

【調整中】翠川敬基, 四家卯大, 星衛


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


1.10(日)
start 5:30 pm
2 stages

初春の昴
HISASHI (vo)
阿部篤志 (p)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

<七種のそろはずとても祝ひかな 白雄>とあるような句もしかり、雪下麦を出だすの如くコロナ禍の初春の先陣を切る。


1.11(月・祝)
start 7:30 pm
2 stages

【中止】ホメロスも眺めたオリオン
近藤紗代 (歌, g)
太田惠資 (vln)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

冬の星座オリオンのペテルギウスは一生の9割を経た星で、ここ100万年以内に生涯を終える。すると千年前に生まれた超新星が綺羅星歌を照らすことも天体の理なのだ。


1.16(土)
start 7:30 pm
2 stages

【中止】NY騒がせ女の帰還
加納美佐子 (p)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

90年代終り、NYシーンに現れてジョン・ゾーン等と交流した加納美佐子が、20年の謎の空白を経て帰国した。戻り新参の希少な鮮烈プレイを目撃せよ!


1.17(日)
start 5:30 pm
2 stages

革命者の合体
原田依幸 (p)
林栄一 (as)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

パーカッシブとユーモアを満載したピアノプレイと、倍音とサーキュレイトと叙情のアルトが爆体すると、コロナも黙るフリージャズでありながら、いつか聴いた懐かしい音も。


1.24(日)
start 7:30 pm
2 stages

【中止】去年の新譜『雲と波』
鈴木亜紀 (vo, p)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

焼津を誇る焼津の誇り女史シングル自由型ピヤノ弾きが、幾年の旅の空から降って来た歌の数々はもう雲まで届いたか!?


1.31(日)
start 7:30 pm
2 stages

【調整中】チェロ×チェロ×チェロ
翠川敬基 (cello)
四家卯大 (cello)
星衛 (cello)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

2016年6月9日に始まった『ゴールドベルグ変奏曲』はアリアで始まりアリアで終る32小節の前衛山脈。去年9月27日に第16変奏の序曲にループしたから今日で踏破か!?



TOP