| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |


2020年7月

5日  ▼

森重靖宗, 四家卯大

12日  ▼

八木美知依, 武田理沙

18日  ▼

高木潤一, 宇川彩子

19日  ▼

上野洋子, 勝井祐二

25日  ▼

廣木光一, 飯田雅春

26日  ▼

藤原大輔, 山本達久, 坂口光央


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


7.5(日)
start 7:30 pm
2 stages

真夏の満月夜
森重靖宗 (cello)
四家卯大 (cello)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

微細且つ大胆なパッセージで多くの舞踏家と共演するチェリストと、片やバッハからショスタコービッチを掌中にするチェリストの初対峙!


7.12(日)
start 7:30 pm
2 stages

白蓮紅蓮中尊寺蓮
八木美知依 (electronic21絃箏, electronics)
武田理沙 (p, kb)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

箏世界の先端を駆けて揺るがぬ八木美知依が、北の大地の如く鍵盤上を駆ける女若武者と一閃交える、電気的な蓮の連発開花。


7.18(土)
start 7:30 pm
2 stages

盆の薮入り終えて
高木潤一 (g)
宇川彩子 (tap-dance)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

フラメンコ・ギターが掻き鳴れば、踊り踊れ、踊り踊れ!二次も三次も吹き飛ばして踊り踊れ!兎も耳垂れる大暑は近いよ!


7.19(日)
start 7:30 pm
2 stages

土用波起きる
上野洋子 (voice, electronics)
勝井祐二 (vln)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

突出した声の主でありつつあらゆる楽器も駆使する上野洋子が、近似値を並走してきたかのようなROVOの勝井祐二を選んだ訳が。


7.25(土)
start 7:30 pm
2 stages

流れ着いた『クール・ジョジョ』
廣木光一 (g)
飯田雅春 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

市川市に「cooljojo」という空間が16年に出来て、開店を飾った廣木トリオだったが、彼の師の渾名であり自作曲名でもある。5月中止のリヴェンジのこの日にパーカッショニストはいない。


7.26(日)
start 7:30 pm
2 stages

『禁断の翼棟』
藤原大輔 (ts, fl, synth)
山本達久 (ds)
坂口光央 (p, kb)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

ステルス戦闘機を大枚叩いて買うバカ国があるが、それより危険な音体感の縦移動に拉致する「記憶の底の奥まったところ」ーそれが『禁断の翼棟』だ!



TOP