| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |


2020年5月

6日  ▼

【中止】廣木光一, 飯田雅春, ヤヒロトモヒロ

10日  ▼

【中止】竹田賢一, 太田惠資

16日  ▼

【中止】太田惠資, 斎藤ネコ

17日  ▼

【中止】八木美知依

24日  ▼

今堀恒雄, 外山明

31日  ▼

寺田町, 板橋文夫, 瀬尾高志


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


5.6(水・祝)
start 7:30 pm
2 stages

『クール・ジョジョ/廣木光一トリオ』
廣木光一 (g)
飯田雅春 (b)
ヤヒロトモヒロ (perc)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

お客様の新型コロナ感染防止のため中止とさせていただきます。
市川市に「cool jojo」という空間が16年に出来て、開店を飾ったのがこのトリオだ。廣木の師名であり自作曲名でもある。


5.10(日)
s start 7:30 pm
2 stages

A-MUSIK
竹田賢一 (大正琴)
太田惠資 (vln, voice)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

お客様の新型コロナ感染防止のため中止とさせていただきます。
毎日1回は聴くアルバムであるチャーリー・ヘイデンの『Ballad of The Fallen』と竹田賢一が組織したユニット「A-Musik」の『e ku iroju』は“地下で蠢く”音楽だ。


5.16(土)
start 7:30 pm
2 stages

『ハナシガイ』vol.46
太田惠資 (vln, voice)
斎藤ネコ (vln)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

お客様の新型コロナ感染防止のため中止とさせていただきます。
呑む弾つ喋る時々奏すハナシガイ。世間ではコロナ禍でライブ中止の連続で、即興曲のお題探しのチラシは見つかるかいな!?


5.17(日)
start 7:30 pm
2 stages

重低音の居心地
八木美知依 (electric17絃箏) ソロ

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

お客様の新型コロナ感染防止のため中止とさせていただきます。
重低音17絃箏をエレキサウンドしてソロともなれば縦横無尽のハーモニーと倍音と打撃音が、軟弱大地を揺るがし続ける。


5.24(日)
start 7:30 pm
2 stages

アフリカの光
今堀恒雄 (g)
外山明 (ds, perc)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

北の果ての港町から、鮪漁船でアフリカに行くことだったのは、丸山健二の話で、この二人はアフリカで訛りを探して来たのだ!自分というリズムの訛りを。


5.31(日)
start 7:30 pm
2 stages

『DUM SPIRO SPERO』
寺田町 (vo, g)
板橋文夫 (p)
瀬尾高志 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

板橋の名曲に寺田町が詩を乗せたのが歌曲『渡良瀬』であり、『Good-Bye』なのだ。生きている限り、光はあると歌うのだ。



TOP