| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |


2020年2月

1日  ▼

喜多直毅, 北村聡, 松永裕平

2日  ▼

翠川敬基, 四家卯大, 星衛

9日  ▼

あがた森魚, 太田惠資

16日  ▼

渡辺えり, 会田桃子, 三枝伸太郎, 川本悠自, 相川瞳, RIO

22日  ▼

板橋文夫, 類家心平

23日  ▼

高本一郎, 鈴木大介


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


2.1(土)
start 7:30 pm
2 stages

喜多直毅タンゴトリオ
喜多直毅 (vln)
北村聡 (bandoneon)
松永裕平 (p)

charge:¥3,800
(予約¥3,300)
+ Drink Fee

多岐に亘る喜多直毅の音楽行動の中で、タンゴの王道を行くロマンチック石畳舗道の先に見えるのは、ガス燈の淡き光か。


2.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

cello×cello×cello
翠川敬基 (cello)
四家卯大 (cello)
星衛 (cello)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

チェロがチェロに絡み合い三位一体となったトリニティ。ゴールドベルグったその行き着く先に観えて来たものは何か?!


2.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

初満月の下でタンゴ
あがた森魚 (歌, g)
太田惠資 (vln)

charge:¥3,800
(予約¥3,300)
+ Drink Fee

琥珀色のギヤマンの中、妖かしの5色に揺れるプースカフェの虜となって、タンゴの罠に堕ちて半世紀の日々は流れゆく。


2.16(日)
start 7:30 pm
昼の回16:00
夜の回19:30
(入替制)

65歳 月に吠える
渡辺えり (歌)
会田桃子 (vln)
三枝伸太郎 (p)
川本悠自 (b)
相川瞳 (vib)
ゲスト:RIO (ukulele)

charge:¥4,800
(予約¥4,300)
+ Drink Fee

渡辺えりの命の叫び。劇中歌、オリジナルの歌詞のジャズとシャンソン、ロック、ジャンルを超えたミュージシャンとのコラボです。


2.22(土)
start 7:30 pm
2 stages

梅暦うめごよみ
板橋文夫 (p)
類家心平 (tp)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

梅の木に花が咲き始めて春を知れば、絵描きは梅色を捏ねり、鶯の初音が聞こゆれば、楽士はその鳴き声を真似て音を出す。


2.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

春霞立つ
高本一郎 (luth)
鈴木大介 (g)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

宮廷楽器として持て囃されて中世の栄華を謳っていた今は昔のリュートの雅は、貴公子奏でるわが世を謳うギターの音色と如何ように絡むのか! リュートとギターの初のデュオ。



TOP