| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2019年6月

1日  ▼

Selen Gulun, Anil Eraslan

2日  ▼

寺田町, 熊坂ルツ子

9日  ▼

太田惠資, 斎藤ネコ

16日  ▼

太田惠資, 石橋英子, 山本達久

23日  ▼

斎藤ネコ, グレート栄田, 山田雄司, 藤森亮一

30日  ▼

四家卯大, 田中邦和, 佐藤直子, 崔善培


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>
Google Mapはコチラ


6.1(土)
start 7:30 pm
2 stages

ボスポラスから東京湾へ
Selen Gulun (vo, p, kb)
Anil Eraslan (cello)

charge:¥3,300
(予約¥2,800)
+ Drink Fee

母国トルコを発って異文化交流の旅を日本で続けるセレンが、ヨーロッパで引っぱりだこの活躍を見せる同胞のチェリストの初来日の共演を果たす。


6.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

『風の歌を聴く人』
寺田町 (vo, g)
熊坂ルツ子 (accod)

charge:¥3,300
(予約¥2,800)
+ Drink Fee

コヨーテの哭く荒野から微熱の町を彷徨い歩いた、風の歌を聴く人には、アコーディオンのふいごの音が似合っている。


6.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

『ハナシガイ』vol.44
太田惠資 (vln, voice)
斎藤ネコ (vln)

charge:¥3,300
(予約¥2,800)
+ Drink Fee

呑む打つ喋る時々奏すハナシガイ。梅雨を黴雨とも書こうが、麹の発酵は古代より神秘の黴とされ、今に引き継がれている。


6.16(日)
start 7:30 pm
2 stages

梅の実黄なり
太田惠資 (vln, voice)
石橋英子 (p, fl, vo)
山本達久 (ds)

charge:¥3,300
(予約¥2,800)
+ Drink Fee

梅の実が色づき始めれば、滋養強壮精力剤の梅酒作りに励み、「父の日」の今日を感謝すべしとは「令和」なれば恐るべし。


6.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

『斎藤ネコ弦楽カルテット』
斎藤ネコ (vln)
グレート栄田 (vln)
山田雄司 (vla)
藤森亮一 (vc)

charge:¥3,800
(予約¥3,300)
+ Drink Fee

1987年9月5日に姉妹店「Romanisches-Caf?」で産声上げて幾星霜。2年振りに戻って来ると結成32周年を数える夜となり。


6.30(日)
start 7:30 pm
2 stages

『太平楽』トリオ+崔善培
四家卯大 (cello)
田中邦和 (sax, fl, tarogato)
佐藤直子 (perc)
ゲスト:崔善培 (tp)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

下北沢leteのライブがCDを生み、新バンドになって「太平楽」と命名された。80年代伝説の姜泰煥トリオのトランペッターだった崔善培が、今世紀初のツアーを組んだその一夜が今宵!



TOP