| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2018年9月

2日  ▼

石橋英子,Riki Hidaka,山本達久

9日  ▼

鈴木広志,東涼太,上運天淳市

22日  ▼

廣木光一,渋谷毅

23日  ▼

Reina,田ノ岡三郎

29日  ▼

カルメン・マキ,内橋和久

30日  ▼

山田詠美,奥泉光,津嘉山梢,吉野弘志,小山彰太,村田紗耶香


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


9.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

「Mining」スピンオフ
        石橋英子(p・fl)
Riki Hidaka(g)
山本達久(ds)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

今年フジロックにも出演して噂が噂を呼ぶアメリカ帰りのアシッド・Lo-Fi・フォークロッカー日高理樹は、ジム・オルーク&石橋英子ツアーを17〜今年終えて、今ココに来た。


9.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

『Avant-Premier』vol.24
鈴木広志(sax)
東涼太(sax)
上運天淳市(sax)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

タイトルが本編のプレミアでありプレヴューを意味するならば、本来の過激で実験的な処に本随があるのだが、VOL.24ともなれば形を残すのも良い選択ではと思うだ。


9.22(土)
start 7:30 pm
2 stages

新譜発売記念!
  『Aguas De Maio五月の雨』
廣木光一(g)
渋谷毅(p)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

名農夫が作った米のように、一音一音が粒立っているのは、前作『SO QUIET』から20年の年の流れを掬い取った証の音。


9.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

「8rue Muller」とシモキタを繋ぐ路地
Reina(vo・vln・p)
田ノ岡三郎(accod)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

青春の日々をピガールの路地で過ごしたレイナと、「ミュゼット」のように辻アコーディン旅を続ける三郎との鍵はパリ!


9.29(土)
start 7:30 pm
2 stages

『デラシネ』の街
カルメン・マキ(vo・朗読)
内橋和久(g・daxophone)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

デビュー以前から祖国を持たなかったマキの半世紀に亘る歌姫の道は、慰めの一夜を過ぎれば後はよそよそしい次の街。


9.30(日)
start 7:30 pm
2 stages

吉野弘志プレゼンツvol.14
朗読とジャズの下北ジャンクション
山田詠美(朗読)
奥泉光(fl・朗読)
津嘉山梢(p)
吉野弘志(b)
小山彰太(ds)
ゲスト・村田沙弥香(朗読)

charge:¥4,500
(予約¥4,000)
+ Drink Fee

詠美と光の朗読が奏者をけしかけると、言葉と音は官能し合い、中秋の名月疎か、十六夜、立待、居待、寝待、更待月と過ぐる。



TOP