| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2018年8月

4日  ▼

坂田明,八木美知依

5日  ▼

林栄一,片山広明,石渡明廣

12日  ▼

条田瑞穂,太田惠資,カルメン・マキ

18日  ▼

笠松泰洋,岩川光

19日  ▼

高本一郎,太田惠資

26日  ▼

柴田奈穂,熊坂ルツ子


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


8.4(土)
start 7:30 pm
2 stages

泡沫うたかたの夏         坂田明(sax・cl)
八木美知依(21絃electric箏・唄)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

西国を襲った豪雨の惨状を見るにつけ、地獄の釜の蓋が開いても盆の送り火にも帰らなかった永田亡者たちの勢だろか?


8.5(日)
start 7:30 pm
2 stages

立秋前の風
林栄一(as)
片山広明(ts)
石渡明廣(g)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

水引の花は風に揺れて赤軸に付いて、上から見ると赤く下から見ると白く。契りの三人はジャズの慶事の紅白水引となる。


8.12(日)
start 7:30 pm
2 stages

七十三度目の夏
条田瑞穂(詩朗読)
太田惠資(vln・voice)
ゲスト:カルメン・マキ(詩朗読・vo)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

傀儡満州国民が祖国を探して73年間を書き留めたハルピンを、吉林を、南洋の島に逝った少年を、広島を。総てが夏だった。


8.18(土)
start 7:30 pm
2 stages

古代火祭りの伝承
笠松泰洋(oboe・zurna・etc)
岩川光(quena・etc)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

オーボエの元祖ズルナやメイ等中近東古楽器を操る笠松泰洋と、ケーナ=南米から解き放ち自身の民族楽器とする岩川光が、太古の時空を自在に綴れ織る妖しみに満ちた悦楽紀行。


8.19(日)
start 7:30 pm
2 stages

J・ダウランドの降臨
高本一郎(luth)
太田惠資(vln・voice)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

天地の気が万物を粛然させる処暑の気配は、中世から人間は拝受していたはずが今?中世に向い中世を現代に引き出す。


8.26(日)
start 7:30 pm
2 stages

『トワトワト』
柴田奈穂(vln)
熊坂ルツ子(accod)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

トワトワトとは19歳で夭折したアイヌの少女知里幸恵が口承綴りした神謡で“狐の足音”のこと。満月が見ている熱情!



TOP