| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2018年7月

1日  ▼

太田惠資,斎藤ネコ

7日  ▼

高本一郎,東涼太

8日  ▼

板橋文夫,類家心平

15日  ▼

廣木光一,落合康介

22日  ▼

波多野敦子,Joe Talia,山本達久

29日  ▼

蜂谷真紀,津上研太,吉野弘志


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


7.1(日)
start 7:30 pm
2 stages

『ハナシガイ』Vol.42      太田惠資(vln・voice)
斎藤ネコ(vln)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

飲む打つ喋る時々奏すハナシガイ。文月1日は富士の山開き、または"何か世のはかなき夏のひかりかな 万太郎"とも


7.7(土)
start 7:30 pm
2 stages

中世に一献!
高本一郎(luth)
東涼太(sax)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

"古い船には新しい水夫が乗り込んで行くだろう。古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう"と、昔拓郎が歌ってたな。乾坤一擲!


7.8(日)
start 7:30 pm
2 stages

小暑のマジガチ
板橋文夫(p)
類家心平(tp)

charge:¥2,900
(予約¥2,400)
+ Drink Fee

板橋の『みるくゆ』や『板橋文夫オーケストラ』、またはデュオの旅などで長く共演する好漢・類家心平とのガチDUO!


7.15(日)
start 7:30 pm
2 stages

お中元
廣木光一(g)
落合康介(b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

中元とは旧暦7月15日中心の仏教行事「盂蘭盆」のことだが、旧盂蘭盆解夏は新暦8月25日に当たり、和歌も句も作り難し。


7.22(日)
start 7:30 pm
2 stages

大暑のエレクトロ・アクースティック
波多野敦子(vln)
Joe Talia(bass ds)
山本達久(perc)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

ノイズを雑音と言うなら対義語は純音となるが、工学的には「雑音ノイズ」対「信号シグナル」となる。今雑音だらけの「秩序コスモス」という「混沌カオス」の世界で、死の信号が遮断している。


7.29(日)
start 7:30 pm
2 stages

皆既月食後の月
蜂谷真紀(vo・p)
津上研太(sax)
吉野弘志(b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

声で空飛び歌で絵を描く八面六臂、歌の師匠をオカメインコとする蜂谷真紀が、長期熟成する故古澤のお土産セッション。



TOP