| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2018年4月

1日  ▼

中村明一, 中川俊郎, 下町兄弟

8日  ▼

小室等, 太田惠資

21日  ▼

ひらたよーこ, 小峰公子, 矢野誠

22日  ▼

山田詠美, 奥泉光, 津嘉山梢, 吉野弘志, 小山彰太, 柴崎友香

29日  ▼

石橋英子, 山本達久

30日  ▼

高木潤一, 太田惠資, 吉見征樹


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


4.1(日)
start 7:30 pm
2 stages

前衛音楽の現在形
中村明一 (尺八)
中川俊郎 (p)
下町兄弟 (ジャンベ, ラップ)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

O・メシアン〜J・ケージ〜C・テイラーと続く京都賞の流れ、或いは虚無僧尺八の倍音を汲み取りつつ<二十世紀音楽の森>。


4.8(日)
start 7:30 pm
2 stages

天上天下唯我独尊の勧め
小室等 (歌, g)
太田惠資 (vln, voice)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

「戦後大人から異口同音に、戦争だけは嫌だと聞いて育った。いつから大人はそう言わなくなったのか」撒いた種は今日花祭り?


4.21(土)
start 7:30 pm
2 stages

『Un Ange Passe あなんじゅぱす
ひらたよーこ (vo, p, key)
小峰公子 (vo, acco)
矢野誠 (p, key, cho)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

肺に睡蓮を育てる“天使”の悪戯は、日々の泡のごとく移ろい、言葉の落ち穂拾いする100年間の現代の畑に晩鐘を聴く。


4.22(日)
start 7:30 pm
2 stages

吉野弘志プレゼンツ
朗読とジャズの下北ジャンクション
山田詠美 (朗読)
奥泉光 (fl, 朗読)
津嘉山梢 (p)
吉野弘志 (b)
小山彰太 (ds)
ゲスト・柴崎友香 (朗読)

charge:¥4,500
(予約¥4,000)
+ Drink Fee

詠美と光の朗読が奏者をけしかけると、言葉と音は官能し合い、立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はいずれが菖蒲か杜若!


4.29(日)
start 7:30 pm
2 stages

序・破・急
石橋英子 (vo, p)
山本達久 (ds, perc)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

雅楽、能楽、連歌、香道、茶道、歌舞伎、浄瑠璃もっと言おうか剣術、蹴鞠に居合道、抜刀術。そうして聴くとバサラと毛穴が開く。


4.30(月・祝)
start 7:30 pm
2 stages

『MASARA』
高木潤一 (g)
太田惠資 (vln, voice)
吉見征樹 (tabla)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

演る気があるのかないのか長続バンドの、だんご三兄弟ガラムマサラは川上音二郎擬きの、幾ら慈悲無き欲心もオッペケペのペ。



TOP