| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2017年7月

1日  ▼

Carl Stone, Pearl Alexander, Ned Rosenberg

2日  ▼

中山晃子, 日比和子, 小濱明人

9日  ▼

さがゆき, 喜多直毅, 翠川敬基

16日  ▼

高本一郎, 太田惠資

23日  ▼

津嘉山梢, 吉野弘志

30日  ▼

太田惠資, 斎藤ネコ


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


7.1(土)
start 7:30 pm
2 stages

『CarlとPearl』+1
Carl Stone (laptop)
Pearl Alexander (b)
Ned Rosenberg (as, 尺八)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

混じり合い解け合い、自が他で他が自で自分を眺める自分もいる。そこへNY派フリーの賢者が現れてトライシクルとなる。


7.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

和楽のお絵描き
中山晃子 (alive-painting)
日比和子 (笙)
小濱明人 (尺八)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

手元の絵の具の指使いがスクリーンに弾ける。「秋庭歌一具」で佐治敬三賞受賞の笙演奏も、古典から民謡迄を手中にする尺八演奏も、みんな<絵の具>となって、絵を聴き音を観る。


7.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

『FAD化計画』
さがゆき (vo)
喜多直毅 (vln)
翠川敬基 (cello)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

ユーラシア最西端ポルトガルが生んだファドと、アジア最東端日本に残った昭和歌謡を結ぶ、湿りっけ多い哀切メロディ。


7.16(日)
start 7:30 pm
2 stages

バルカンの海・ニホンの海
高本一郎 (luth)
太田惠資 (vln, voice)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

中世ルネッサンスの楽器リュートを今日化する吟遊と、選ばれしものより選ばれざる世界の音を私化する流離の交差点。


7.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

月ぬ美しゃ・ヤマトは大暑
津嘉山梢 (p)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

沖縄出身の、ジャズ、クラシック、現代音楽をフィールドにする若きピアニスト!発掘しては共演の胸を貸す吉野が採取。


7.30(日)
start 7:30 pm
2 stages

『ハナシガイ』vol.39
太田惠資 (vln, voice)
斎藤ネコ (vln)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

飲む打つ喋る時々奏すハナシガイ。明日は戦後72年を総括する8月を前にして、話甲斐を持って命すべき二人の真骨頂!



TOP