| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2017年4月

2日  ▼

廣木光一, 田中信正, 吉野弘志

9日  ▼

柴田奈穂, 吉森信

15日  ▼

竹澤悦子, 向島ゆり子

16日  ▼

高木潤一, 太田惠資, 吉見正樹

23日  ▼

宇川彩子, 高木潤一

30日  ▼

鈴木亜紀, 今泉仁誠


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


4.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

清明の山吹
廣木光一 (g)
田中信正 (p)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

古歌「七重八重花は咲けども山吹のみのひとつだになきぞ悲しき」を少女から知り、以後、道灌は歌道に精進したという。今、三人が寄り会って文殊に倣おうとするのか?


4.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

鴻鴈渡る
柴田奈穂 (vln)
吉森信 (p)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

「モダンチョキチョキズ」をくぐり抜けて来た吉森信を迎えて、タンゴから弦カル、「渋さ知らズ」までを領域とする柴田奈穂が展開する新機軸。


4.15(土)
start 7:30 pm
2 stages

穀雨降る
竹澤悦子 (箏, 地唄, 三味線)
向島ゆり子 (vln)

charge:¥3,200
(予約¥2,800)
+ Drink Fee

日差しが増して、雨は五穀の成長の慈雨となり、野は花の色からまばゆいばかりの新緑に、溶け込む箏とヴァイオリンの音色。


4.16(日)
start 7:30 pm
2 stages

『MASARA』
高木潤一 (g)
太田惠資 (vln, voice)
吉見正樹 (tabla)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee

全ジパング・レーベルを選曲した再収録LP版の作業あり、LPは片面24分が限度だが、『MASARA』の何と迷惑だったことか。


4.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

芭蕉奥の細道出立
宇川彩子 (tap-dance)
高木潤一 (g)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

踊るために生まれけん踊り子彩子を、赤い靴まで踊らせようと、指ももげんと弾けんと、フラメンコ・ギター高木の真骨頂あり。


4.30(日)
start 7:30 pm
2 stages

昭和の日を旅立って
鈴木亜紀 (vo, p)
今泉仁誠 (framenco-g)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」など世間は言うが、旅の空好きにすれば、矢張り野に咲け蓮華草と言うだろう。



TOP