| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2016年10月

2日  ▼

太田惠資, 勝井祐二

9日  ▼

竹澤悦子, 笠松泰洋, 吉見征樹

15日  ▼

石渡明廣, 今堀恒雄

16日  ▼

八木美知依

23日  ▼

富樫春生, 田中邦和, 岡部洋一

30日  ▼

山田詠美, 奥泉光, 太田惠資, 吉野弘志, 小山彰太


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


10.2(日)
start 7:30 pm
2 stages

V2サミット
太田惠資 (vln, voice)
勝井祐二 (vln, effects)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

「兎角この世は生きにくい」と漱石るように、街角も直角には曲がれない。秋の空高く、飛びますヴァイオリン龍の如く。


10.9(日)
start 7:30 pm
2 stages

『へちま』には巻きひげがある
竹澤悦子 (箏, 地唄, 三味線)
笠松泰洋 (oboe, etc)
吉見征樹 (tabla)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

「曲がない」とは面白味に欠けるということ。そこへいくと捩じれてる、歪んでる、曲がってる。「曲」に溢れているだ。


10.15(土)
start 7:30 pm
2 stages

『G.G.Allstars』
石渡明廣 (g)
今堀恒雄 (g)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

外山明、湊雅史を加えて「四気筒」なら、こちらは「二気筒」なのかと言うとさにあらず、リニア・カーのエンジンも在来線も搭載した最新装備なのだ。まず、タイトルを観よ!


10.16(日)
start 7:30 pm
2 stages

電気仕掛けのことの次第
八木美知依 (十七絃箏, 二十一絃箏) ソロ

charge:¥2,900
(予約¥2,400)
+ Drink Fee

五臓六腑に叩き付ける十七絃に秋を彩る二十一絃箏。妖かしの歌行灯に連れ行かれるや、又きついボディブローが見舞う。


10.23(日)
start 7:30 pm
2 stages

『Herb-Tea』
富樫春生 (p)
田中邦和 (sax)
岡部洋一 (perc)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

梵鉾始め幾多のバンドを抱える富樫春生が、脱ジャンルに向う、実はリリシズムと疾走感を抱えたストレート・ジャズ。


10.30(日)
start 7:30 pm
2 stages

吉野弘志プレゼンツ
朗読とジャズの下北ジャンクション
山田詠美 (朗読)
奥泉光 (fl, 朗読)
太田惠資 (vln)
吉野弘志 (b)
小山彰太 (ds)

charge:¥4,500
(予約¥4,000)
+ Drink Fee

即興仮面劇コメディア・デラルテは、時の権力や言語を越え、ヴィヴァルディの『四季』のソネットと同時代同発想だった。



TOP