| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2016年6月

4日  ▼

富樫春生, 田中邦和, 岡部洋一

5日  ▼

四家卯大, 翠川敬基

12日  ▼

ひらたよーこ, 小峰公子, 吉良知彦

19日  ▼

定村史朗, 勝井祐二, IZPON

25日  ▼

天田透, 今堀恒雄, 井野信義

26日  ▼

野々宮卯妙, 水城ゆう


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


6.4(土)
start 7:30 pm
2 stages

『Herb Tea』
富樫春生 (p)
田中邦和 (sax)
岡部洋一 (perc)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee
「梵鉾」始め幾多のバンドを抱える富樫春生が、脱ジャンルな展開をする田中邦和と岡部洋一で組んだリリシズムと疾走感。

6.5(日)
start 7:30 pm
2 stages

芒種・朔の夜
四家卯大 (cello)
翠川敬基 (cello)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

稲などの芒(のぎ)のある穀草は夏を呼び、乙女らは肌を広げて、男どもはチェロのイクサを仕掛けようとする。


6.12(日)
start 7:30 pm
2 stages

『Un Ange Passe あなんじゅぱす
ひらたよーこ (p, vo)
小峰公子 (acc, vo)
吉良知彦 (g, cho)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee
正岡子規の短歌から谷川俊太郎の現代詩まで、100年の<ことば>をオリジナルの<歌>にして、ローマからパリへと。

6.19(日)
start 7:30 pm
2 stages

月に叢雲花に嵐
定村史朗 (vln, effects)
勝井祐二 (vln, effects)
IZPON (perc, effects)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

<夏至の雨山ほととぎす聴き暮らし 木国>太陽が最も高い夏至前に、エレクトロを弄び光線の刃を交えようというのか。


6.25(土)
start 7:30 pm
2 stages

『PLASMA PRISMA』
天田透 (b-fl)
今堀恒雄 (g)
井野信義 (b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

タルコフスキー監督の『惑星ソラリス』は表面がプラズマの海に覆われて、それ自体が有機的頭脳を持つ未来生物なのだ。


6.26(日)
start 7:30 pm
2 stages

蟷螂の孵化する
NPO法人現代朗読協会
野々宮卯妙 (詩朗読)
水城ゆう (p, 詩)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

人は衣替えをやっと憶えた頃、葉に付いた夥しい数の卵は忽ち幼虫になったと思ったら、もう斧をかざしてカマキリだ。



TOP