| HOME | Whose Drinks | Liquor | Face of L J | Live Top | Event | Souvenir | China |
| ことわざ | 音曲祝祭行 | 東京発20:00 | 遊民・LINKS | recruit |

2015年2月

1日  ▼

高本一郎, 佐藤芳明

8日  ▼

菊地雅晃, 定村史朗

11日  ▼

あがた森魚, 太田惠資, 東谷健司

14日  ▼

鳥居真里子, 蜂谷真紀, 吉野弘志

15日  ▼

鈴木広志, 東涼太, 上運天淳市

22日  ▼

三角みづ紀, 山崎阿弥

28日  ▼

熊谷絵梨, 太田惠資, 吉野弘志


電話予約
LADY JANE 03-3412-3947
BIGTORY 03-3419-6261
MAP >>>>>>


2.1(日)
start 7:30 pm
2 stages

今、君に逢いたい
高本一郎 (luth)
佐藤芳明 (acco)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee
昨年末、J・ダウランド生誕451年記念二枚組アルバムを作った高本一郎とその仲間の佐藤芳明が綴る静謐と熱情の行き交い。

2.8(日)
start 7:30 pm
2 stages

弦聴の魔界へ
菊地雅晃 (b, electro)
定村史朗 (vln, effect)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee
3年前28年間のアメリカ生活から帰国したヴァイオリニストを迎えて、菊地雅晃が作るダブでエレキな即興アブストラクト。

2.11(水・祝)
start 7:30 pm
2 stages

初午の空
あがた森魚 (歌, g)
太田惠資 (vln, voice)
東谷健司 (b)

charge:¥3,500
(予約¥3,000)
+ Drink Fee
琥珀色のギヤマンの中の、妖しみのルビー色の液体・プースカフェに沁みたタンゴ・43年なんてあっという間の残酷です。

2.14(土)
start 7:30 pm
2 stages

十七文字の恋再び
鳥居真里子 (俳句)
蜂谷真紀 (voice, p)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

俳句会の魔女鳥居真里子に妖かしのオカメインコが奇声して、重通奏低音に乗る時、十七文字と音の逢う魔が刻こそ恋し刻。


2.15(日)
start 7:30 pm
2 stages

麦の穂の地下水脈
鈴木広志 (sax)
東涼太 (sax)
上運天淳市 (sax)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

バー・カウンターでスコッチを飲ってると、時折、縄文とケルトが合体する。するとダウランドの御世の江戸の音曲とは?


2.22(日)
start 7:30 pm
2 stages

雨水温み芽吹く
三角みづ紀 (詩朗読)
山崎阿弥 (声, 歌)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

萩原朔太郎賞を史上最年少で受賞した三角みづ紀の即興詩朗読を挑発する、山崎阿弥の自然発生湧き水ようの湧き音たち。


2.28(土)
start 7:30 pm
2 stages

羽根木の梅見
熊谷絵梨 (p)
太田惠資 (vln, voice)
吉野弘志 (b)

charge:¥3,200
(予約¥2,700)
+ Drink Fee

子守唄をT・モンクにして三歳でピアノ弾き始め、十三歳でライブ活動始めたという娘を迎えた二人の中年男の心意気?



TOP